FC2ブログ

●○ プロフィール

ハチ公

Author:ハチ公
身長高めです。
化粧品と服が大好きです。
(健康的に)ダイエットマニアです。
人間観察を結構な頻度でしてます。
MTドライバーのギアを持つ手フェチです。
名前の通り、大好きな人には忠犬となります。
(自己主張の強い忠犬ですが)

●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/03/28//Wed * 20:11
●○喜ぶべきか、悲しむべきか。

「センセイの嘘つき!」

離任式のときに言われた言葉。

「センセイ来年もいるよね?ね?」

と聞かれて。

「さあ、どっちだろうねえ」

とのらりくらりとはっきり答えなかったから。
答えられなかったから。

「うん」

と答えれば嘘をついたことになる。

「いないよ」

と答えることは、
離任式を迎えて正式な報告があるまでは控えるように言われている。

けれど。
自分でもはっきり答えたくなかった。
「いなくなるよ」
と答えるとそこで何かがぷつんと終わってしまいそうだったから。

離任式後。

一生懸命手紙を書いてくれたり。
その日下校した後あわてて友達と色紙を書いて持ってきてくれたり。
学校に電話をくれたり。

子どもは暖かい。
そのことが嬉しかった。

でも。
この子たちの卒業を見届けたい気持ちが大きくなりすぎて。
悲しかった。

教師とは子どもたちがいるからこその職業であると実感。
私が4月にまた新しく出会う子どもたちがいるように。
この子たちにもまた新しい出会いがあるわけで。

とりあえず喜んでおこうと思います。
スポンサーサイト


2007/03/17//Sat * 07:31
●○仕事をするということ。

トラブル。

子どもとのトラブルではなくて。
教職員とのトラブル。

ある日態度が急変して。
驚きと悲しさと悔しさと。
なんだかよくわからないごちゃごちゃした気持ちで働いてました。

うん。
しんどかったー!

ずっと。
なんで怒ってるのかわからなくて。
とりあえずこれ以上怒らせないようにと仕事をして。
平常心を保っているのがやっと。

解決したんですが。
一昨日。

その方が、

「あのね」

と。
怒ってる理由を話してくれたから。

仕事をする。
というのは。
自分だけのことじゃないことを痛感。

報告・連絡・相談。
やると決めた仕事はやる。
自分が任せた仕事は、最後まで任せる。

同僚との信頼関係が重要なんだと痛感した1週間。

で。
その迷惑をかけてしまったのが、
養教のセンパイ。

そのセンパイのすごいところは。
きっとわたしのしたことで、
たくさん思うところがあったのだろうけど。
自分のそのときの気持ちや、
こうして欲しかったという考えをわたしに伝えた後は、
今までどおり暖かく接してくれること。

しばらく話してくれなかったのは。
センパイ自身が落ち着いて、
感情的にではなく冷静にわたしと話せるためにも、
いろいろと考えていたうえでのこと。

なんだか反省と同時に感動してしまい。

ああ、こんな風になりたいと思ったのです。


うん。
ただ、超しんどかったのは間違いなく。
3キロやせたわけでして。

反省を死ぬ気で生かそうと思います。
あと残り1週間。
がんばれわたしー!(いろいろ心配です)


2007/02/25//Sun * 11:18
●○源。

ちょっといい話。が聞けました。
マリーコさんのところへいつものごとくキャホーイと行ったら。

最近。
何か忙しくて。
色々考えることもあって。
仕事から帰ってくると、すぐにバタンキュー。
携帯のメールさえも返せない状態。

きつー。

という。

でも。
いい話。
本当にいい話でした。
学校で一匹狼状態だから。
同業者が、いつも何を考えて仕事してるか。
をあんまり聞く機会はないんですが。

うん。

元気になりました。

自分が不登校だったとき。
保健室の先生が、そういうスタンスでいてくれたおかげで。
「助けて」の一言が言えて。
結果、今の自分がいるので。

自分も同じように。
「暇そう」にしています。
そしていつも。
「悩みなさそう」にしています。

でも、その努力をアピールすることは意図するところではないので。
そのことに気付いて認めてもらえることはすごく嬉しい。
のです。

えへ。

同僚にも。
「いいよね、保健室の先生は。やること少なくて」
「保健室の先生って何やってるの?」
と。
言われることもあるので。
注:今の職場は共通理解がちゃんとあるので、こんなことは言われませんけどー!(嬉)

本当に嬉しかったです。

ああ、努力のしがいがあるなあ、と。

でも。
そんな努力で、子どもたちが笑顔でいてくれるなら。
お安い御用。
そんな子どもたちの笑顔が。
わたしの努力の源にもなっている。

子どもたちがいるから。
わたしたちがいるので。
その逆はありえないわけでして。

わたしが、彼らから得るもののほうが大きい。

だから何があっても続けたい。

と思いながら。
それでも、やっぱり月曜日は仕事に行きたくないなーと思うんですよね。
(いや、わたしも人間ですのでー!)



2007/02/04//Sun * 18:32
●○多面。

バスケットの試合。
を見てきました。

子どもの。

だって。
毎日毎日。

「○時からだよ」

って言うんだもん。
超かわいい。

「面倒くさい」
が口癖で。
わがままな性格だし。
先生から怒られてる場面を見ることのほうが多い子なんだけど。

その試合では。
一生懸命で。
かっこよかった。

全力疾走なんて。
部活でしか見れないんだろうなあ。

勉強をしっかりやってこその部活。
っていう人もいる。
普段の生活が部活にあらわれる。
っていう人もいる。

確かにそうかもしれないけれど。

違う面があってもいいじゃないかと。
部活ががんばれるんだから。
いいじゃない。

何が言いたいかって?

試合前に、整列に入ってるのに。
わたしのこと見つけて。
超大声で。

ハチさーん!

とぶんぶん手振ってるのが超嬉しかったんですよ。
(すごい照れたけどー!)

明日からまた仕事。
憂鬱だけど。
あの子のにやっとした笑顔を見にがんばるかな。


2007/01/20//Sat * 12:17
●○スマート。

登校時間から下校時間まで。
保健室に人が絶えないこの現実。
絶えずベッドは使用中。

何ソレ。

いつもは、もうがんばれそうな子は。

社会に出たらこんな保健室なんて場所はないんだから。
がんばれるときにはがんばってしまう力をつけるために。

おらー行ってこいー!

と心を鬼にして、保健室から送り出すんですが。

なぜベテラン先輩が出張(1日)のときに限って。
すでにギブアップな子ばっかりなのー!!

「センセーゲホゲホ」

みたいな。

「センセイ吐きそう(トイレダッシュ)」

とか。

もうそんなん帰らなくちゃじゃんー!
(むしろ帰れー!休めー!)

ということで。
早退させなくちゃだし。

こんな日に限って。
ケガ人多くて。
病院に行かせなくちゃだし。

絶えずダッシュ。

病院への連絡してから保健室に戻ると、
体調わるい生徒がいて。

早退の連絡してる最中にケガ人がきて。

頭も体もフル回転。
でも。
もう少し、自分に観察力と対応力があればこんなにバタバタしないのではないかと。
自分の非力さにげんなり。

もう少しスマートに動きたい。
と。
頭の中でシュミレーションをする土曜日。
(ノートをとりながら)

そして。
久しぶりに化粧したままバタンキュー。

結論。
わたしは忙しいとまず性別捨てる。

…。

あいやー。

[TOP] next >>
copyright (C) 2006 8日誌 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。